大学受験偏差値2018

大学受験偏差値2018(平成30)年用「学科別の詳細」最新データのご案内。学部別だけでなく学科別の詳細が網羅される珍しいサイトです! センター試験利用の場合、ボーダー点や得点率も判明。国立は前期・後期別に偏差値を表示しています。

*

平成31年(2019年)度大学入試センター試験、数学について

   




平成31(2019)年1月19日(土)、20日(日)に行われるセンター試験について。数学についての基本情報は、以下になります。

①グループ
教科:数学
出題科目:「数 学 Ⅰ」『数学Ⅰ・数学A』

出題方法等:『数学Ⅰ・数学A』は、「数学Ⅰ」と「数学A」を総合した出題範囲とする。ただし、次に記す「数学A」の3 項目の内容のうち、2 項目以上を学習した者に対応した出題とし、問題を選択解答させる。場合の数と確率、整数の性質、図形の性質

科目選択の方法等:2 科目のうちから1 科目を選択し、解答する。
試験時間:60分
配点:100点

②グループ
教科:数学
出題科目:「数 学 Ⅱ」『数学Ⅱ・数学B』『簿記・会計』『情報関係基礎』

 

出題方法等:『数学Ⅱ・数学B』は、「数学Ⅱ」と「数学B」を総合した出題範囲とする。ただし、次に記す「数学B」の3 項目の内容のうち、2 項目以上を学習した者に対応した出題とし、問題を選択解答させる。数列、ベクトル、確率分布と統計的な推測

『簿記・会計』は、「簿記」及び「財務会計Ⅰ」を総合した出題範囲とし、「財務会計Ⅰ」については、株式会社の会計の基礎的事項を含め、「財務会計の基礎」を出題範囲とする。
『情報関係基礎』は、専門教育を主とする農業、工業、商業、水産、家庭、看護、情報及び福祉の8 教科に設定されている情報に関する基礎的科目を出題範囲とする。

科目選択の方法等:4 科目のうちから 1 科目を選択し、解答する。

ただし、科目選択に当たり、簿記・会計』及び『情報関係基礎』の問題冊子の配付を希望する場合は、出願時に申し出ること。

試験時間:60分
配点:100点

 

 

大学入試センターの公式サイトでは、過去3年間分の試験問題が公開されています。もちろん正解も。さらに追・再試験の問題も正解もご覧いただけます。

(情報は大学入試センターの公式サイトから確認しています。)




 - 諸情報 ,